流星のロックマン 物語の舞台

流星のロックマンの舞台は、電波の世界!

ロックマンと熱斗が活躍した時代から数百年後、さまざまな電子機器の中にある電脳世界をつないでいるのは有線のケーブルではなく、ワイヤレス・・・つまり電波の時代に移行していた。
たとえばTV放送や携帯メールなど、ケーブルもないのにどうやって人々の下に届くんだろう・・・?
そう、この現実世界には「ウェーブロード」といわれる目には見えない電波の道が張り巡らされていて、そこをさまざまなデータが行きかっているんだ!

そんな電波の世界で巻き起こる様々な事件、そしてその電波の世界に身を投じる主人公ロックマン!
「現実世界」と「電波の世界」が入り交じる舞台で繰り広げられる物語をはいったいどんなものなのか!

流星のロックマンストーリー

流星のロックマンのストーリーです。

小学5年生に進級したスバルは、父親が行方不明になった3年前の事故のショックから、学校にも行かない日々を送っていた。

「学校へ来るように」と説得するクラスメート達をさけるようにして、1人街の展望台へ向かうスバル・・・

展望台へたどり着いたスバルは、いつものように父のことを思いながら、「ビジライザー」をかけて空を見上げている。
・・・すると、突然、謎の光がスバルを直撃、スバルは倒れ込んでしまった。

意識をとり戻したスバルは、なぞの宇宙人と出会う事になる。
ビジライザーが光の直撃を受けて、本来の能力が目覚め
宇宙人の電波のカラダを見ることができるようになったらしい。

謎の宇宙人は「ウォーロック」と名乗り、自分の正体は「FM星人」であると、さらにはスバルの父のことを知っていると言う。
スバルが父のことを聞こうとしたそのとき、ウォーロックを同じFM星からあらわれた「電波ウイルス」の襲撃にあってしまう二人。

しかし、父のことを知りたいスバルは、ウォーロックの言うがままに融合(ゆうごう)、電波化し、電波ウイルスとの戦いに巻き込まれていくことになる・・・

流星のロックマンの登場キャラクター

星河スバル
小学5年生の心優しき少年。
将来の夢は、父と同じ宇宙飛行士。
つようくて、正義感にあふれた父親のような男になりたいと思っている。

ウォーロック
電波の体を持つFM星人。なぜか他のFM星人に追われている。

響ミソラ
歌が大好きだが、周囲から常に期待されるプレッシャーと、母親を亡くした喪失感から歌を諦めようと悩んでいる。
しかし、スバルと出会いある事件を乗り越え、自分の悩みを解消していく。

白金ルナ
クラスの委員長を務めるちょっと高飛車なお嬢様。
学校に来ないスバルにはきびしいが、ある事件に巻き込まれたところを助けられて以来ロックマンにメロメロ

牛島ゴン太
体が大きく力が自慢の乱暴物。委員長の白金ルナには頭が上がらない。
委員長がスバルになにかとちょっかいを出す事に対して、少しジェラシーを抱くが、それがある事件を引き起こす事に。。

最小院キザマロ
物知りで頭がキレる。情報収集が得意な委員長のご意見番。
ロックマンにあこがれてはいるが、それと同時にその招待が気になって仕方がない。

流星のロックマンの商品情報

流星のロックマンペガサス流星のロックマン ペガサス
流星のロックマン レオ
流星のロックマン ドラゴン

今回は主人公がロックマンに変身するようです。
世界観としては熱斗達の時代から数百年後だそうです。
以下、流星のロックマンのストーリーです。

主人公の少年「星河 スバル」は、謎の宇宙人「ウォーロック」に出会い

ひょんな事からロックマンに変身してしまうことに。

そして、電波ウイルスとの

戦いにまきこまれていく・・・

流星のロックマン、12月14日発売 (DS)

ロックマン生誕20周年記念作品の発売日が決定したようです。
発売日は12月14日で3バージョン同時発売。DS専用ソフト
タイトルは『流星のロックマン ペガサス』、『流星のロックマン レオ』、『流星のロックマン ドラゴン』で、価格は5,040円(税込)。

今回は、「ウェーブロード」と呼ばれる目に見えない電波の道が張り巡らされている電波世界を舞台に、さまざまな事件を「ロックマン」が解決していくストーリー。

 『流星のロックマン』は、水属性の「ペガサス」、炎属性の「レオ」、木属性の「ドラゴン」の3バージョンが用意されていて、それぞれ「ロックマン」の性能や装備、必殺技が異なるようです。

テレビアニメは10月7日から朝8時30分からテレビ東京系全国ネット他にてオンエア

ゲーマーステーション
電撃オンライン

もし裏技が間違ってたりしたらメールフォームで教えていただけるとありがたいです。裏技情報も募集しています。