流星のロックマン 物語の舞台

流星のロックマンの舞台は、電波の世界!

ロックマンと熱斗が活躍した時代から数百年後、さまざまな電子機器の中にある電脳世界をつないでいるのは有線のケーブルではなく、ワイヤレス・・・つまり電波の時代に移行していた。
たとえばTV放送や携帯メールなど、ケーブルもないのにどうやって人々の下に届くんだろう・・・?
そう、この現実世界には「ウェーブロード」といわれる目には見えない電波の道が張り巡らされていて、そこをさまざまなデータが行きかっているんだ!

そんな電波の世界で巻き起こる様々な事件、そしてその電波の世界に身を投じる主人公ロックマン!
「現実世界」と「電波の世界」が入り交じる舞台で繰り広げられる物語をはいったいどんなものなのか!

スポンサード リンク



流星のロックマン発売前情報

もし裏技が間違ってたりしたらメールフォームで教えていただけるとありがたいです。裏技情報も募集しています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。